IR情報

トップページ > IR情報 > ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

情報開示の方針

當社は株主?投資家の皆様に対し、透明性、公平性、継続性を基本とし、金融商品取引法及び証券取引所の定めるルールに準拠した情報の開示に努めます。また、當社グループを理解いただくために有効と思われる情報についても積極的な開示を行ってまいります。

情報開示方法

適時開示情報伝達システム(Tdnet)、ニュースリリース配信、記者説明會、証券アナリストならびに個人投資家向け説明會等様々な情報伝達手段を活用し速やかな開示に努めます。また、當社ホームページにも遅滯なく同一情報を掲載するよう努めます。

業績予想および將來の予測に関する事項

當社では、當社および関係會社の將來の見通しに関する情報を提供する場合があります。これらは一定の前提のもとで作成された將來の見通しであり、様々な不確定要因により予想とは異なる結果になる可能性があります。

沈黙期間について

當社は決算情報の遺漏を防ぎ、公平性を確保するため、原則として本決算では決算発表日の3週間前、第1,2,3四半期決算においては決算発表日の2週間前から決算発表日までの期間を「沈黙期間」に設定しております。この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし、沈黙期間中であっても適時開示規則に該當する事項が発生した場合は、開示規則に従い適宜情報開示を行います。

最新IR資料
PCサイトを見る
希腊传说救援彩金 成 人国产在线观看 850棋牌反水吗 宁夏11选5怎么算中奖 甘肃11选5 湖北11选5一定牛预测 姚记棋牌3976 内蒙古快3历史开奖结果查询 快乐飞艇有规则吗 湖北11选5开奖走 合肥小姐上门推拿按摩 四川麻将血战到底规 黑龙江的快乐十分开 山东十一运选五走势 p62走势图 试机号对应码什么意思 大唐娱乐棋牌app